サイトへ戻る

ウェブエックス 佐野 雅也

Startup Story

大手証券を退職した後、未経験のIT業界へ飛び込み、営業フリーランスを支援するリファラル営業サイト「side bizz(サイドビズ)」や営業マン向け情報メディア「営業シーク」を運営するウェブエックス株式会社の佐野雅也氏にお話をお伺いしました。

思惑違いの社会人スタート
 大学生の頃から株式投資を行っていて、どうすれば株で勝てるのかを常に考えていました。その結果、株式市場の情報を一番得ることができる場所は証券業界だと思い立ち、大和証券株式会社に入社しました。
 大和証券に入社し「さあ、いよいよ本物の投資ができる」というところで、証券会社の社員は株式の売買に制約があるということを知りました。株式に関する情報が一番ある業界で情報を得ながら自身の資産運用をしたいと思って入社したので、とても落ち込みました。また、入社年次と未曾有の危機と言われたリーマンショックが重なり、株式相場も低迷し辛い日々を送りました。

IT業界で起業を目指すため転職
 大和証券に入社した一番の目的であった株式投資が自由にできないこと、市場の長期低迷もあり、金融業界の先行きに対して疑問を抱くようになりました。また、証券会社でサラリーマンをしている時にぼんやり「起業したい」という思いも大きくなってきたことから、今後、どの業界が伸びるのか、独立・起業を視野に考えました。そして、今後伸びる業界はIT業界だという答えが出て、転職を決意しました。
 将来独立するにあたり、経営に近いところで仕事ができることが望ましいと思い、大手IT企業でなく小規模のIT企業ベンチャーに転職しました。その会社では、代理店募集サイトの立ち上げ~運営を任されて、代理店本部と代理店希望者をWebマッチングさせるビジネスモデルを構築し業界No.1の代理店募集サイトの事業責任者を経験しました。

夢だった起業家の道へ
 代理店募集サイトの事業は順調に進み、安定して回っていました。ただ、安定の代償として成長も緩やかになっていることを実感していました。このままでは、自分の成長も止まるのではと危機感もあり、元々の転職目的であった独立・起業を意識するようになりました。
 2016年10月に子供が生まれました。その時に、今を逃すと独立のリスクを取れなくなるのではないかと思い、独立を決意しました。独立してから何をするのかは後回しにして、ただ自分を追い込むために独立することを決め、勤務先の社長にその意向を伝えました。
 時を同じくして、社内のフルスタックエンジニアが退職するということを知り、社長に許可を得て、一緒に創業しないかとそのエンジニアに声を掛け、2人で一緒に創業することとなりました。
前職の経験を事業アイデアに
 起業するにあたり、前職の経験を生かした事業をしようと考えていました。2017年12月、就業規則の改定が国策として行われたのを目にして、これはビジネスチャンスだと感じ、営業マンの副業を支援する事業を始めようと企画&マーケティングを開始しました。私の考える理想的な営業職の副業は、労働集約型でなく、スキル、経験が生かせ、時間管理も必要ないものでした。そこで、代理店ビジネスモデルの中から、見込み顧客を紹介することで報酬を得ることができる「紹介営業」をプラットフォーム化して提供しようと考えました。
 このサービスはどの企業でも取り入れられている「紹介営業」という仕組みをクラウドソーシング化したものです。紹介できる人脈や販路を持っている紹介者からすると、あまり時間や労力を掛けずにお金を稼ぐことができるため、とても人気があるスキームになります。しかし、紹介者をネットなどで広く募集してしまうと、1件づつ代理店契約を締結し、振込処理の手間が増えるという課題がありました。しかし一方で、紹介者はたくさん増やしていきたいし、紹介営業に注力したいという思いがあります。そのギャップを埋めることができれば、営業マンの副業として広く普及させることができると思い、課題解決に取り組みました。
 現在、その課題を解決したメディアプラットフォーム「side bizz」や、営業マン向けメディア「営業シーク」を事業展開しています。広告費の垂れ流しになりがちなリスティング広告ではなく、会社資産になるSEO対策を軸にしてWebマーケティングを実施しました。1年の間、 Webマーケティングに注力した結果、広告費を一切掛けずに、月間10万人の営業マンが流入してくるサイトに成長させることができました。この調子で続けていけば、1年半~2年後には、月間100万PVぐらいまで伸びていくと予想しています。
今後の展望
 営業フリーランスを支援することで、営業のフリーランス化を加速させたいと思っています。クラウドワークスやランサーズは主にプログラマーやデザイナーのフリーランス化を実現したので、私は営業のフリーランス化で新しいフリーランス市場を創っていこうと考えています。営業フリーランスの支援として、紹介営業プラットフォーム以外に営業マンの交流会サイト、営業管理ツールの提供もできればと考えています。
 もう少し先の話になりますが、営業のフリーランス化が進み企業側で営業マンが不足したとき、企業に営業マンを派遣するHR事業も展開したいと考えています。
【佐野 雅也氏プロフィール】
駒澤大学経営学部を卒業後、大手証券である大和証券株式会社に入社。4年間、資産コンサルティングを経験した後、ITビジネスを経営者の近くで学びたいと思い、クラウンコンサルティング株式会社に入社。2017年6月にウェブエックス株式会社を設立し、リファラル営業サイト「side bizz」や営業マン向けメディア「営業シーク」を展開中。
【side bizz】
無料で始めることができる業界最大級のリファラル営業プラットフォーム
https://www.sidebizz.net/
【営業シーク】
営業・セールス職やビジネスマン向けの情報サイト
https://www.sidebizz.net/seek/

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK